愛の在処

シルバニアファミリーを作りたい

Jr.ではSixTONESと七五三掛龍也しか知らないほぼデビュー組担がらんれおにドハマりした話

流されにくい(悪く言えば冷めてる)性格の私は"テレビを付けたらたまたま出てた"みたいなデビュー組あるあるが無くBSと契約するか深夜まで起きてるかネットサーフィンするかという意識的行動を起こさないとお目にかかれないジャニーズJr.ではSixTONESと七五三掛龍也くんしか知らないというか興味がありましぇん。

 

じゃあなんでストとしめちゃんは知ってるんだよと聞かれれば答えは単純。

私立バカレア高校に髙木雄也お兄さんが出演しそこから何気なく追っかけてたつもりがポテンシャルの高さに気付いたら普通にめっちゃ応援しててこれまた気付いたらSixTONESになってたし、きょも担にとって大我ちゃんお墨付きなしめちゃんを認識する事は案外容易く堕ちる事はそれ以上に容易かったから。

とか言って年上の小動物科かわいこちゃん好きには割と結構ハマってるんですけど。

 

 


SixTONES「Jungle」(「ジャニーズJr.祭り 2018」単独LIVE in 横浜アリーナ)

 とりあえずこれを見て欲しい。顔面と歌唱力と魅せ方のプロ。やばい。

 


Travis Japan、絶賛企画会議中!第一回目の企画に決まったのは???

 しめちゃんはめちゃくちゃ自由で死ぬ程かわいいからこれ。やばい。

しめちゃんこんな可愛くて妹感満載やのにお兄ちゃんなんだぜ…妹持ちだぜしんど🤦‍♀️

 

Love-tuneは残念ながら興味を示さなかったとの事でYouTuberにはなりませんでした。

まあでも確かにあの子たちはYouTubeってよりMixChannelって感じだもんな。

 

て事で厳選王道らんれおちゃん↓

f:id:me_ne_gi:20180405190326j:plain

1997年生まれの顕嵐様と1998年生まれのれおれお。

帝王顕嵐様と渋谷王子のれおれお。

同期ならんれお。

顕嵐様にモーニングメールするれおれお。

れおれおがいると幸せになる顕嵐様(実話)

 

いやあたまらん。同期厨的に回避不可能。

トプ画らんれおにしちゃったよ。

 

 

 

話の脱線という得意技が炸裂してしもたけどそそもそも何故このブログを書いたのか、それは3/26の横浜アリーナSixTONES単独公演に遡ります。

 

前世はおっさんが道に吐き捨てる唾だった私はチケ運が死ぬ程無く、当たったとしてもクソ席なジャニヲタライフを生きてきたので1公演のみという幻ライブが自名義で当たった事が今でも信じられないんですけど(まぁ相変わらず席は良いとは言えない)。

ほんまにジャニヲタ辞めてやろうかと思うくらいチケットが当たらないお陰で初SixTONESコンで。しかもストにとっても初横アリ単独なもんやからめっちゃ気合入りまくりの最早デビューコンを見てしまったらもうリアルガチで後戻りできなくなりまして。スタトロのお陰で7m圏内で全員のお顔を拝見できたのは2018年の運使い切ってた。

 

それと共に単独コン数日前、きっかけは何だったか。以前より単品認識していたものの“らんれお”こと阿部顕嵐くんと長妻怜央くんというハッピーセットに遭遇して以来生活費を捧げかけており、そんな中でストコン見学に来ていたれおれおを生で見てしまい、命を捧げる覚悟が決まりました(顕嵐様は幻覚で見た)。

何者観たかった…トンボちゃん観たかった…。らんれおにまでハマったらほんとに色んな意味で死ぬと思ってたから手を出していなかった昔の私よ…結局はハマるからその時にしか感じられないものは後悔しない為に無心で金を払え…。成長期の男の子の繊細さ儚さ美しさは言葉と画像だけじゃ伝わらないんだ。

 

 

年上の養いたい系男子にしか目が無かったから同年代にハマった事で目の前の世界が一転しどうこの世界を生きればいいのかわからなくなっております。

 

西の都から東の都に出てきたのはもしかしなくともストのデビューコンを見届け、しめちゃんを産み、らんれおにOne Loveする為だったのかもしれない。

 

 

京本大我、七五三掛龍也、らんれお。一度でいいからググってみてください。

沼はあなたのすぐそばに……。

 

 

 

 

 

安心してください、担降りはしません。自担がさらに増えただけです。